お問い合わせ

|

資料ダウンロード

お客様インタビュー

シュリンク機能をカスタムしたメルパックラインにて梱包品質向上。自動仕分け機能による効率化。【株式会社ブックマーケティング様】

2022.5.13

ブックマーケティング様について

アマゾンマーケットプレイスにて本やCDなどの中古品販売を行っておられるブックマーケティング様にて、
メルパックラインにシュリンク機能及びメール便の高さと重量で自動仕分けができる機能をカスタムしたラインを導入させていただきました。

今回は、ブックマーケティング様の浜崎社長に当社の自動梱包ラインを選定いただいた経緯、導入後の効果についてインタビューさせていただきました。

 

自動梱包ライン導入前の課題

ブックマーケティング様では、以前より他社製の自動梱包ラインを導入されておられましたが、
ランニングコストが高いといった費用面の課題もあったようです。
また、従来のラインでは、商品を裸のままで梱包していた為、配送途中に雨などにより濡れてしまったり、
お客様の手元に届いた際の印象が良くないといった課題がありました。

 

シプソルの梱包ラインを選定いただいた理由

従来の梱包ラインにランニングコストが低いというコストがメリットに加え、
お客様のご要望に合わせて、従来のラインでは出来なかったシュリンク機能をカスタムさせていただき、
重量とメール便の高さによる仕分け機能も備わったラインでご提案させていただいたことが決め手にもなったとのことです。

 

導入後の効果

シュリンクした商品をメール便で梱包することで、配送途中で商品が汚れることもなく、
お客様からの評判が良くなったという効果があったようです。
また、これまでは人が行っていた仕分け作業に関しても、
ラインで自動仕分けできるようになり、人が行うことで発生していたミスもなくなったとのことです。

 

 

記事一覧に戻る
記事一覧はこちら 記事一覧はこちら 記事一覧はこちら
最新カタログ・
自動化成功事例集はこちら