1時間1200pack可能! シプソル独自開発の シュリンクライン

特許申請中自動投入制御技術

シプソル独自のライン設計とプログラム制御技術を活かした、段ボール箱の自動梱包機です。1時間1200packを可能にする「自動投入プログラム(特許申請中)」や「高さ5cmの箱に対応」など、効率良くかつ汎用性の高い自動梱包機です。

PACKING IMAGE

透明なフィルムで商品を綺麗に固定します

  • 1時間に最大1200梱包することができます。緩衝材を入れる手間がありません。高さ5cmのA式ダンボールも対応しています(ヤマト運輸宅急便コンパクトなど)

シュリンクパックラインの特徴Feature

  • 1時間で最大 約1200個の商品 を梱包
  • 緩衝材を使わず商品を固定でき、送り状伝票も貼り付けも可能
  • 高さ5cmの箱*にも対応。対象サイズの汎用性が高い
  • 操作性の高いタッチパネルの設置
*ヤマト宅急便コンパクトなど

工程Process

<シュリンクエリア>

  • 1
    商品投入
  • 2
    シュリンク梱包

<製封かんエリア>

  • 3
    自動段ボール製かん
  • 4
    段ボールへ商品を入れる
  • 5
    梱包

<自動ラベリング貼付エリア>

  • 6
    送り状ラベリング
  • 7
    排出
OPERATION SCENE

導入の効果Effect

  • 01 人件費の
    削減

    人件費を最大1/5カット
    最低2名から梱包可能
  • 02 約8000件の
    発送が可能
    ※7時間稼働

    高速シュリンク包装でも対応できる自動投入プログラム
    スピード出荷を可能に
  • 03 梱包品質の
    一定化

    作業者の梱包品質のばらつきがなくなります
    緩衝材が不要になるので、資材コストも一定計算ができます
  • 04 ヒューマン
    エラーの削減

    ヒューマンエラー・指導員の管理工数の削減
    タッチパネルがエラー箇所やネクストアクションをわかりやすく指示してくれます。

基本仕様Specification

スリーブ包装機

  • 電源
    3相AC200V 60Hz 包装機 11.5kw トンネル 16.5kw
  • 空圧源
    0.5MPA 450Nl/min
  • 機械重量
    包装機 約1800kg

ラベリングマシン

  • 電源
    AC100V±10% 50/60Hz
  • 所用電源
    定格740VA 常用240VA
  • 使用エア圧力
    0.45〜0.49MPa(供給エア圧力は0.5MPa以上)
  • エア消費量
    80〜120l/min(エア消費量は貼付け能力により異なります)
  • 重量
    約96kg 本体スタンド込み

ケースフォーマー

  • 消費電力
    3相AC200V 50/60Hz 0.5kw
  • エアー消費
    0.6MPA(6kgf/cm2)350Nl/min
  • 機械重量
    約380kg
  • ストック枚数
    Aフルート総厚10mm:70枚
  • 能力
    最大600ケース/時(10ケース/分)
  • 箱サイズ
    240x190xH140mm

カートンシーラー

  • 消費電力
    3相AC200V 50Hz 0.49kw2.2A
  • エアー消費
    0.6MPA(6kgf/cm2)30Nl/min
  • 機械重量
    約240kg
  • ストック枚数
    Aフルート総厚10mm:70枚
  • 能力
    最大700ケース/時(11ケース/分)
  • 箱サイズ
    240x190xH140mm

コンプレッサー

  • 吐出し空気量
    2.35m3/min
  • 吐出し条件(圧力)
    0.7MPa
  • コンプレッサー用モーター圧力
    11kw
  • コンプレッサー用モーター電圧
    200V/200・220V
  • コンプレッサー用モーター共通仕様
    全閉、3相カゴ形誘導
  • ドライヤ消費電力
    0.43
  • 質量
    409kg
  • 騒音値
    56db
  • 推奨漏電ブレーカー
    三菱91.1以降製造 NV125-SV/100A その他