シプソルのビジョンは通販発送現場を効率化するために無限の可能性を提案することです。 その第一歩として、シプソルは国内でもほかにない自動梱包機専門メーカーとして創業し、その歩みを2018年にスタートしました。

物流コスト削減の中でも特に削減効果が高いのが、梱包作業の自動化だとシプソルは考えます。シプソルメンバーはその経験をもとに新しい提案やサービスを常に考え、梱包作業の効率化を日々お客様とともに追求しています。

  • 事務所設立
    2018
  • 進行中プロジェクト
    30ライン※稼働ライン含む
  • チームメンバー
    30名※協力会社含む
  • 投資回収期間
    最短1

私たちの強み

通販発送現場を効率化するために無限の可能性を提案します

01シプソルは自動梱包機の専門会社です

国内でも数少ない自動梱包機の専門会社として2018年に誕生した新しい会社です。 経験豊富なメンバーとともに常にお客様の視点にたって、お客様と共に通販物流のイノベーションを実現していきます。

02シプソルには国内トップクラスの実績を持つ自動梱包機担当者がいます

弊社担当は物流業界での数年間(弊社創業後も含む)で自動梱包機の導入数は約50ライン以上となり、国内トップクラスの導入実績数があると考えております。

03シプソルは自社製品にこだわらず、お客様の最適なラインを提案します

お客様の現場に最適な自動梱包機を本稼働まですべて対応致します(提案・設計・試算・施工・実稼働)

04シプソルは他社に真似できない独自の保守サービスを提案しています

導入後のアフターサービスは、資材発注在庫管理・緊急対応・定期メンテナンスを「そこまで必要?」と思われるくらい、徹底して行っています。そのような保守サービスはラインの稼働率維持のため、必要だとシプソルは考えています。