これまでになかった 梱包のかたちを実現

特許申請中(協力会社)包装形態

小さな商品を封筒ではなく小さな箱で発送したい、けれど低コストなラインで自動化したい、そんなニーズを叶える自動梱包機が誕生しました。 1時間に最大1200pack可能、自動送り状貼付も。

PACKING IMAGE

台紙+シュリンクで箱になります

  • 2つ折の台紙を折り曲げてシュリンクすると、メール便箱になる特殊形(協力会社特許申請中)※高さ2〜3cmも可能
  • シュリンクフィルムで汚れや濡れから商品を守ります。

プライムパックラインの特徴Feature

  • 1時間で最大 約1200個の商品を梱包
  • 自動で商品を梱包、送り状伝票も貼り付けも可能
  • メール便箱自動梱包ライン*に比べ、機械コストは1/2、処理能力は2倍**
  • 操作性の高いタッチパネルの設置
*他社従来品 **シプソル調べ

工程Process

  • 1
    商品投入
  • 2
    シュリンク包装
  • 3
    送り状のラベリング
OPERATION SCENE

導入の効果Effect

  • 01 人件費の
    削減

    人件費を最大1/5カット
    最低1名から梱包可能(ピッキング済みの商品を機械にセッティングするだけ)
  • 02 資材費の
    削減

    1枚の台紙だけでメール便箱ができる(シュリンクフィルムは対象外)
  • 03 梱包品質の
    向上

    シュリンクフィルムでぴったりと梱包
    見た目がキレイで、汚れや雨の濡れに強い
  • 04 ヒューマン
    エラーの削減

    ヒューマンエラー・指導員の管理工数の削減
    タッチパネルがエラー箇所やネクストアクションをわかりやすく指示してくれます。

基本仕様Specification

  • 電源
    ラベリングマシン AC100V±10% 50/60Hz
  • 所要電力
    ラベリングマシン 定格740VA 常用240VA
  • 使用エア圧力
    0.45~0.49MPa (供給エア圧力は0.5MPa以上)
  • エア消費量
    80~120l/min (エア消費量は貼付け能力により異なります)
  • 重量
    ラベリングマシン 約96kg 40〜2000g/pack
  • 処理能力
    20pack/min
  • 包装形態
    上下のフタットフィルムによる四方シールシュリンク方式